知って、使って
新しいインターネット電話 THISIS

THISIS in SIGHT

愛犬の迷子札として
インターネット無料通話
THISISを利用する

お散歩やお出かけなど、ワンちゃんとの時間をより安心して楽しむために、THISIS迷子札を使ってみませんか?

THISIS迷子札なら、飼い主の電話番号を公開する事なく、保護した人からの連絡を自分のスマホで受けられます。
アクセサリー型のQRコードは身につけるワンちゃんへの負担も少なく、インターネット通話サービスだからこそ柔軟な利用スタイルが実現できます。

もしも愛犬が
迷子になったとき

飼い主に無料通話できる

スマホでQRコードを読み込み、通話ボタンをタップするだけの簡単操作。発信者はアプリや登録不要で、直ぐに誰でも飼い主のスマホに通話を発信できます。

愛犬の情報や状況を伝えられる

通話画面に愛犬の名前や特徴を記載しておけば、保護してくれた相手に情報を伝えられます。

電話番号を公開しなくてもOK

THISIS迷子札を使った通話画面はURL形式。携帯番号を公開せずに、着信用アプリを通じて相手からの通話をスマホで受けられます。

THISIS迷子札の
通話画面

1
通話画面URL

QRコードを読み取った通話画面はホームページと同じURLなので、パソコンでもURLを入力すれば通話できます。

2
カバー写真

お好きな写真や画像を設定できます。

3
アイコン

お好きな写真や画像を設定できます。

4
ユーザー名

ニックネームなどを設定できます。

5
通話ボタン

ボタンを押すと飼い主に通話が発信されます。

6
チャットボタン

飼い主とチャットが開始されます。

7
フリーテキスト

自由にテキストを登録できます。

THISISはオンライン登録で
すぐに利用可能。
まずは一週間の無料トライアルを
お試しください!

いますぐ始める(1週間無料)

THISIS迷子札の
使い方

飼い主のスマホにTHISISアプリをインストールして連絡先のQRコードをわんちゃんに付ければ、迷子になった時に飼い主に誰でも連絡できます。

わんちゃんの首輪にQRコードを付ける

THISIS IDのQRコードをワンちゃんの首輪につけます。QRコードはアプリから画像としてダウンロードできるので、キーホルダーだけでなく色々なグッズに加工してもOK。転写シールを使えば衣類にもつけられるので、ワンちゃんの負担になりません。

保護してくれた人がスマホでQRコードを読み取る

保護してくれた人は、ワンちゃんが身につけたQRコードをスマホのカメラで読み取るだけでOK。アクセス先がホームページと同じURL形式なので誰でもワンチャンの通話画面にアクセスできます。

通話画面から発信

通話画面の通話ボタンをタップすると、直接飼い主のスマホに通話が発信されます。発信者は登録やアプリが不要なので手軽に発信してもらえます。もちろん通話料は無料です。通話画面にワンちゃんの名前や特徴、どんな状況かなどの情報を登録すれば、保護してくれた方に共有できます。

飼い主のスマホに着信

ワンちゃんを保護した相手からの通話は、THISISアプリをインストールしたスマホに着信。テキストメッセージも送受信できるので、チャットでもやり取りをできます。

使わない時は留守モード

迷子になっていない平時は留守モード設定に。留守モード設定中は愛犬の情報や状況は表示されず、第三者からの通話の発信・着信はできないので迷惑電話などの心配はありません。

THISIS迷子札の通話の仕組み

THISISは、WebRTC技術を活用したインターネット通話サービスです。電話番号の代わりに発行されるURL形式のTHISIS IDによって通話の宛先を識別します。発信者はSafariやChromeなどのWebブラウザから通話を発信できるので、スマホがあればアプリ追加や会員登録の必要がなく、誰でも簡単に自分のスマホから無料通話を発信できます。
THISIS IDを登録すれば個人の携帯電話番号やSNSを教えることなく不特定多数からの通話を自分のスマホで受けられますので、迷子札の連絡先のように幅広い情報提供を受け付ける窓口としてのご利用に最適です。

マイクロチップが義務化されても

2022年6月1日に改正動物愛護管理法が施行され、ブリーダーやペットショップが販売する犬や猫へのマイクロチップ装着と情報登録が義務化されました。震災により多くの犬や猫が迷子になったこときっかけに導入が検討されるようになったマイクロチップには個体識別用の数字が記録されていて、登録されている飼い主の連絡先やペットの性別といった情報を確認できます。しかしながら、そのマイクロチップの番号を確認する為には、保健所や動物愛護センター、動物病院などに置いてある専用の読み取り機が必要です。
THISIS迷子札の最大の特徴は、保護してくれた人が直接その場でアクションを起こせる点です。手軽にスピーディーに飼い主とコミュニケーションを実現できます。

THISIS迷子札を
利用するには

THISISはオンライン登録ですぐに利用可能。
まずは一週間の無料トライアルをお試しください!

TTHISISはどれだけ話しても月額550円のみ。通話料・初期費用などは一切かかりません。

よくある質問

利用料金はいくらですか?

1つのTHISIS ID(通話画面のURL)を発行できるスタンダードプランを、月額550円でご利用いただけます。通話料、初期費用などは一切かかりません。

THISIS迷子札のタグのデザインは何種類ありますか?

現在はタグ形式の迷子札として商品化しておりません。アプリからダウンロードいただいたQRコードを使って、お客様の好きなデザインにカスタマイズしてご利用いただいています。

THISIS迷子札を複数人で管理できますか?

スタンダードプランをご契約の場合は、1つのTHISIS ID(通話画面のURL)が発行でき、着信できるスマホは1台です。
複数のメンバーで利用できるプランをご契約いただくと、一つのTHISIS ID宛の着信が複数のスマホに同時に着信します。